結婚相手に高い年収を求める人も少なくないでしょう。でも、本当に年収ばかり考える必要があるのか、考えた方が良いのか、詳しく見ていきましょう。

年収600万円以上は5%未満しかいない

結婚婚活・年収 - 年収600万円以上

ある統計では、年収600万円以上の割合は、国内の全ビジネスパーソンのなかで6%未満しかいないと言われています。この数字から見ても、かなり割合的に少ないのがわかります。年収1,000万円以上となるとさらに割合は少ないのです。

つまり、年収にこだわっていると、なかなか良い出会いが見つかりにくいということが言えます。全人口の10%以下の相手を探さなければいけないので、当然競争力も高くなります。高年収にこだわるということは、それだけひしめく激選区の中で戦わなければいけないのです。

年収だけで幸せな家庭が築けるのか

結婚・年収 - 幸せな家庭

また、金目当てだけで幸せな家庭が築けるのかと言われたら、疑問に思うことがあります。確かに年収が高い方が、安定した暮らしができやすいですが、精神的に安定するかと言われれば話は違います。夫がもし浮気をしたら、もし仕事を失ったら、もし病気になったら、何も保証がないのです。

お金目当てで結婚した人が、万が一予期せぬことが起きた時に、支え合っていくことができるのでしょうか。相当な関係が築けていないと、最悪の事態になって一緒に支えていくのは難しいでしょう。

お金では買えない絆を深めていく必要がある

結婚・婚活

高い年収目当てで結婚するのも一つの方法です。確かに相手の年収ありきで結婚する人も多いでしょう。でも、結婚した後に、お金では買えない関係を築いていくことです。結婚後もお金ありきの関係だけで続けていくと、いつか破綻することになるでしょう。

幸せな結婚をするには、結婚後の生活こそが大切になります。お金では買えないような関係を築き挙げていくこと。相手の年収で結婚する人は、結婚後の生活にこそ重きをおくべきでしょう。

ギャンブル狂や負の借金はもってのほか

結婚婚活・年収

どんなに高い年収を得ていても、ギャンブル狂や負の借金を背負っていると、結婚生活で苦労します。高い収入を得ても、無駄な支出が多すぎるからです。ですから、高収入の相手を求めるならば、収入面だけでなく支出面にも注目することです。借金やギャンブルなどで無駄な支出をしていないか注意しましょう。

最後はお互いの相性ありき

結婚相手との相性

お金も結婚生活には大切かもしれませんが、お互いの価値観や考え方を認め合う心も必要です。そして何より気が合うかが大切です。どんなに裕福な暮らしができても、心のすれ違いがあっては、結婚生活は苦しいだけでしょう。

年収は後であげることができるかもしれません。ただ、気の合わない人と結婚すると、後で修復するのはなかなか難しいでしょう。高い年収を婚活で相手に求めるのも一つの方法ですが、本当に幸せに生活するならば、年収以外の相手の良さも何か見つけてあげることです。